脱毛サロンの特徴や信頼性など様々なことを比較してから

ムダ毛をなくしたいと思いたった時、ほとんどの人方は脱毛サロンの特徴や信頼性など様々なことを比較してから施術を受けるお店を決めると思います。
ですが脱毛をしてくれるお店には、エステ脱毛を行っているエステサロンと医療機関で医師が施術してくれるところがあるのを知っているでしょうか。

まずエステで行われるものにはフラッシュ脱毛と呼ばれている光を使った方法が多く、これは毛根に光を照射してムダ毛の再生を遅らせるというものです。
脱毛時の痛みが少なく他の方法に比べ費用が比較的安くすむという特徴があります。

そして美容外科クリニックでは医療レーザーを使った方法を主に行っていて、基本的にはフラッシュ(光)と同じ原理で脱毛を行うのですが医療毛の方が出力が高いので短時間で済むことと、医師などの資格を持った人しか施術を許可されていないことが特徴です。

一般的にはエステも医療脱毛もどちらも安全性が高いもので肌へのダメージが少ない方法だといわれているのですが、やはり火傷を負ったり肌に炎症が起きたりなどのトラブルはあるようです。
そのトラブルが起こった際エステサロンなどではすぐに対応ができませんが、美容クリニックなどの医療機関であればいつでも医師がいますので迅速な処置や治療が可能になりますしアフターケアもしてもらえます。

普段はあまり考えることは無いですが、脱毛の施術は医療行為なので安心して治療を受けるには資格を持った医師がいる医療施設や美容外科の方が安心でしょう。
価格はエステの方が安いと感じる事も多いかもしれませんが、医療機関だとレーザーの効果が高いため施術する回数が圧倒的に少なくなることをご存知でしょうか?また、東京などの大都市であれば、医療機関同士の競争原理も働き、医療機関であっても割安で脱毛を行えるのです。



ニードル脱毛・レーザー脱毛・フラッシュ脱毛

全身脱毛の種類は沢山ありますが、代表的な方法はニードル脱毛・レーザー脱毛・フラッシュ脱毛です。 まずニードル脱毛というのは細い針を毛穴に刺して微弱な電流を流すことで熱によって毛根を破壊します。 使用する針はアレルギーを防ぐためにコーティングされており、昔から行われてきた伝統的な方法です。

この方法のメリットは毛を一本ごとに処理するため確実性が高く、他の方法では反応しにくい色素の薄い細い毛や眉毛などのデリケートな部位も処理できることです。 デメリットは一本ごとに施術を行うために時間がかかることや毛穴に針を刺すために人によっては強い痛みを感じることです。 レーザー脱毛とは黒色または茶色の毛に反応するレーザーを照射して熱によって毛根を破壊する方法です。

この方法のメリットは医療レーザーの場合、出力の高いレーザーを医師の指導の下で使用しますので高い効果と安全性を誇ります。 照射範囲も比較的広いため短時間で終了できますし、ニードル脱毛と比べれば痛みも弱いのが特徴です。

デメリットは金額が高いことやサロンで行う場には医師免許を持っていない人でも使用できる安価な機器を使いますので出力が弱く高い効果が望めないことがあります。 フラッシュ脱毛は広範囲を一気に施術することができる光脱毛のことです。 メリットは照射範囲が広いため短時間で済むことや照射時間が一瞬のため痛みが弱いことです。 デメリットはレーザーよりも出力が低いため効果が薄い場合があります。